TikTokシャドウバンから復活する方法【体験談】

TikTokでは動画の内容やプロフィールに問題があるとおすすめに載らなくなった結果、動画の再生数が激減することがあります。

いわゆるシャドウバンです。

ここでは実際に私がTikTokのシャドウバンを解消できた対策方法をご紹介します。

TikTok招待コードはこちら

TikTokの動画再生数が激減したら理由はシャドウバンかも

TikTokの動画再生数が極端に減少すると運営側にシャドウバンされたと考えられます。

シャドウバンの原因で多いのは動画やプロフィール文言に問題があるケース。

たとえば暴力行為や危険行為、副業系、薬物やタバコ、アダ/ルトなどに関係する動画を投稿するとシャドウバンされてしまい、再生数が激減してしまいます。

もしもTikTokでシャドウバンされたら

TikTokのシャドウバン対策としては、

  • シャドウバンの原因となる動画を削除する
  • プロフ文言、リンク先URLの内容を見直す
  • そのまま2~4週間くらい放置する
  • 健全な内容の動画を投稿する

などです。

シャドウバンされたのが1度目の場合、この方法で解消されることが多いです。

実際に私が行ったシャドウバン対策(対策から5日で解消)

私の経験ではシャドウバンされたら過去動画をすべて削除、プロフ文言も変更してしばらく放置したら、5日ほどでシャドウバンが解消されたことがあります。

  1. いったん過去動画をすべて削除
  2. プロフ欄も当たり障りのないものに変更
  3. 3~5日ほど放置(閲覧のみ)
  4. 2.から6日めでシャドウバン解消(別垢から動画が見えるようになった)

シャドウバン解消には時間がかかる、アカウント新規作成の方が早い

シャドウバンが初めてなら上の手順で復活することが多いですが、やはり復活できない場合もあります。

上の方法で解消されない場合いっそ新しくアカウントを作り直す方がスムーズです。

シャドウバン後に新規アカウントを作るときの注意点

シャドウバン後に新しくアカウントを作るときの注意点は

  • アカウントを作ってすぐは動画を投稿しない(3~5日ほど空ける)
  • 以前のアカウントで作った動画は投稿しない

などです。

アカウントを作ってすぐは動画を投稿しない(3~5日ほど空ける)

上の画像はプロフィール欄のリンク先URLのアクセス解析ですが、TikTokでは何かしらアクションがあるとそのつどAIによりチェックされるようです。

アカウントを作ってすぐはTikTok側のチェックが入りますからすぐに動画をアップせずに3日ほど時間をおきましょう。

アカウントを作ってすぐのチェックはとても厳しく、私も作ってすぐ動画をアップした途端に凍結されることがありました。

その後、アカウントを作ってからしばらく時間をおくといいと分かりました。

以前のアカウントで作った動画は投稿しない

「以前のアカウントで作った動画は投稿しない」はそのままで、動画内容が一度シャドウバンの対象となると再び同じ動画をアップするとシャドウバンされる恐れがあります。

面倒でも動画は新たに作り直しましょう。

時間をおいてもバンされるなら「IPアドレス」を変えてアカウント作成

アカウントを新規作成する場合、「IPアドレス」が同じだと同一アカウントとみなされることがあります。

もしも上の方法でうまくいかない場合はIPアドレスを変えてアカウント作成してみてください。

IPアドレスを変えるには、

  • 家のWifiではなくスマホのモバイルデータ通信を使う
  • Wifiのルーターを再起動する
  • ファミレスやカフェの無料Wifiを使う

などするといいでしょう。

その場合もアカウント作成後すぐに動画を投稿するのではなく、2~3日は空けた方が無難です。

タイトルとURLをコピーしました