携帯止まっても使えるアプリ 電話できるアプリ

携帯が止まってもインスタやLine、TikTokやYoutube、モバイルSuicaなどアプリは問題なく使えます。(Wifi接続は必要)

逆に使えないのは090や070で始まる普通の電話やSMS、キャリアのメールアドレスなど。

携帯が止まっても使えるアプリや使えない機能など紹介します。

携帯止まってもアプリが使えるのはなぜ?

携帯が止まっていても大半のアプリは使えます。

これは携帯料金の支払状況とスマホの機能は別だからです。

iPhoneにしろ、AndroidにしろWi-fi接続さえできれば、電話の発着信やSMSこそ使えませんが、カメラやアプリ、インターネットなどは問題なく使うことができます。

携帯が止まっても使えるアプリ(代表的なもの)

  • LINE(LINE電話含む)
  • インスタグラム
  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • Tiktok
  • spotify
  • Twitter
  • Facebook(Facebook電話含む)
  • ピンタレスト
  • TV視聴(ワンセグ視聴)
  • カメラやビデオ機能
  • 目覚まし(アラーム)機能、ストップウオッチ、計算機、コンパス機能など
  • iMessage(SMS除く)
  • モバイルSuica ※残高利用のみ、チャージはNG
  • Paypay、LINE Pay、ファミペイ、楽天PAYなど
  • おサイフケータイ機能(nanaco、edy、iDなど含む。携帯払いは督促状に書かれた期日を過ぎると使えない)
  • ミュージックFM
  • Skype
  • カカオトーク
  • Googleマップ(GPSの現在地表示もOK)
  • Googleカレンダーなどカレンダーアプリ
  • Gmail、Yahoo!メールなどフリーメール
  • Yahoo!カーナビなどカーナビアプリ(スマホ本体にGPS機能があれば現在地表示もOK)
  • 050plus、SMARTalkなどIP電話サービス
  • パズドラ、モンスト、ツムツム、キャンディクラッシュ、アングリーバードほか各種ゲームアプリ
  • 天気予報アプリ
  • 乗換案内アプリ
  • Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどショッピングアプリ

※自宅のインターネットや、カフェやコンビニなど無料Wi-fiに繋げられる場合です。

携帯止まると使えないもの(代表的なもの)

  • 携帯電話での通話
  • ショートメール(SMS)
  • 携帯電話会社のメールアドレスでの送受信
     ※docomo.ne.jpやi.softbank.jp、au.com、ezweb.ne.jpなど
  • パケット通信
  • ドコモのケータイ払いやauかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いなどのキャリア決済機能(督促状(とくそくじょう)に書かれた期日までは使える)

※携帯電話料金が未払いの場合、電話など携帯電話としての機能は当然使えなくなります。
※料金未納時に誰かから電話が入ると「お客様のご都合により…」という自動音声が流れます。

携帯料金未払いのままだとどうなる?

携帯料金が未払いのままだと延滞金が発生したり、クレジットカードを作りづらくなったりします。

なるべく早めに未払いを解消するようにしましょう。

たとえすぐに払えなくても、携帯電話会社に連絡して払う意志はあることだけでも伝えるといいでしょう。

なるべく早く確実に未払いを解消したいなら

もしもすでに督促状が届いているなら今すぐ行動が必要です。

未払いのまま督促状に書かれた期日を超えるとすぐに電話が止まりますが、電話が使えないとアルバイト探しや周囲との連絡が困難になるからです。

まずはクレジットカードで支払っておくのも有効

今すぐ携帯料金の未払いを解消したいなら、クレジットカード払いでいったん支払っておくのも有効です。

いったんクレジットカード払いで携帯料金を支払うことで、来月まで支払いが繰り越せます。

即日発行のクレジットカードもありますから、電話が通じるうちにクレジットカードを作るといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました